土曜日・日曜日・祝日も20時まで診療している大阪市福島区の小児科・アレルギー科・内科  

こどもクリニックきじま 土曜日・日曜日・祝日も20時まで診療
JR大阪環状線 福島駅から徒歩1分

ネット予約で×になっていてもお電話ではご予約が

                       できる場合があります。お気軽にお問い合わせください。

                    新型コロナウイルス院内感染予防対策中(詳細はこちら)

                       スキンケア相談」実施中(詳細はこちら)

                       離 乳 食相談」実施中(詳細はこちら)

予約専用番号(日本語)
06-6131-9858
電話受付(月~木・土日祝)9:00~20:00

お盆期間(8月13日・14日・15日)も通常診療しております。
コロナウイルス抗体検査実施中!
オンライン診療&電話診療も受付中!

院長・スタッフブログ

子どもに火災を起こさせない為の注意点

2020.06.23

 こんにちは。こどもクリニックきじま、救急救命士の村上です。

最近暖かくなってきており、暖房器具も不要になってきたこの時期に、あえて子どもに火災を起こさせない為の注意点をお伝えさせていただきます。
、あ
今回は、暖房器具以外で子どもが火災を起こしやすい「ライターと「コンロ」に焦点を絞っていきたいと思います。
まず子どもは、大人と違って好奇心旺盛な上に注意力が散漫です。自分の知らない物に興味を持ち、すぐ手にとってしまいます。
ひと昔前には、ライターでの火遊びによる出火が多発し、2010年12月27日からは、子どもが簡単に操作できない「チャイルド・レジスタンス機能」など、安全基準が設けられました。現在は喫煙者の減少や電子タバコの普及により、ライターを使用する機会は減少してはいますが、それでもなお「子どもによる火遊び」は火災の大きな原因となっています。
特にタバコを吸うご家庭では、親御さんがライターでタバコに火をつける姿を子どもが見ていますので、親の留守中にライターを手に取りタバコを吸う真似をして遊んだり興味本位でライターを触っているうちに周りの物に燃え移ってしまう事があります。
大切な事は、、、
ライターの存在を認知させない事。
ライターを子どもの目の見える場所、手の届く範囲には置かない事。
となります。
続いて「コンロ」についてですが、年長さんくらいになると、親御さんの調理してる姿に興味を持つようになるので、両親を喜ばせたい一心で、留守番をしている間にご馳走を作ろうとする事があります。
キッチンの高さもフライパンの重さも大人仕様ですので、もちろん子どもが扱えるわけもなく、火災発生まで至らないにしても、火傷や大怪我をする危険性があります。
IH.ガスに限らず、チャイルドロックをかけておく事を忘れないでくださいね?
少し目を離せばすぐに何処かに行ってしまう活発な子どもに、常に注意を払っておく事はとても難しいと思いますので、仮に目を離してしまった場合でも、大きな事故に繋がらないための予防策がとても大切になります。
今回は「火災予防」に重点を置いて書きましたが、それ以外でも子どもにとっての危険因子はたくさんありますので、この機会に危険因子となり得る物の配置などを再考していただけたら幸いです。

Reservation ご予約について

お電話でのご予約
お急ぎの方は電話にてご予約ください。
お電話にて下記の3つをお聞きします。
名前/ご希望日時/お悩み

TEL:06-6131-9858

電話受付時間:(月~木・土日祝)9:00〜20:00
休診日:金

ネットでのご予約
前日までのご予約はネットからも可能です。
以下のカレンダーからご希望のお日にちとメニューを選択していただき、ご予約ください。
2020年09月
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
2020年10月
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
・・・診療日 ・・・休診日

大阪府大阪市福島区福島5丁目6-16
ラグザ大阪サウスオフィス4F

〉詳しいアクセスはこちら

ページの先頭へ